お得で便利、そして…?海外Wi-Fiをレンタルすべき3つの理由

一昔前は海外に行くと携帯電話はあまり役に立たなくなるものでしたが、最近では海外でもスマホの機能やアプリを日本にいる時と同じように使いたいという人も増えてきていますよね。

海外で日本と同じように通信手段を確保する方法としては、大きく分けて、国際ローミングによってデータ通信を行う方法と、無料で使えるWi-FiスポットやレンタルWi-FiなどのWi-Fi通信を利用する方法がありますが、断然おすすめなのは日本からレンタルの海外Wi-Fiを持っていくことです。

海外Wi-Fiレンタルがおすすめな理由は、主に3つあります。

①お得

海外Wi-Fiのレンタル費用は会社や渡航先の国によっても少しずつ異なりますが、1日あたり数百円程度から高くても1000円以下となっており、1度レンタルすれば借りている間は原則として使い放題です。

大手携帯キャリアの海外定額パケット放題プランが1日2000円近くからの値段であることを考えると、かなりお得と言ってよいでしょう。

しかも、1台Wi-Fiがあれば少なくとも5人くらいまでなら同時に通信を行うことができます。グループ旅行なら、割り勘でよりお得にレンタルWi-Fiを利用できると言うわけです。

ただし日本でWi-Fiを使用するときと同様に、使用状況によっては通信制限がかかってしまうこともあるので、その点は注意が必要です。

②便利

利便性の高さも、レンタルWi-Fiはずば抜けています。街中にある無料Wi-Fiスポットや宿泊ホテルのWi-Fiは、当然ながら限られた場所でしか使えません。データ通信の国際ローミングに至っては、そもそも国によっては使えないこともあります。

一方、レンタルWi-Fiは持ち歩くことができるので、スイッチ1つでどこでもいつでも通信環境をつくることができます。すぐに地図を確認したい、事件などの緊急事態で連絡を取りたいという場合などには、非常に役に立つでしょう。

海外用のレンタルWi-Fiでは現地の通信回線を利用しているので、通信スピードが遅くてイライラしたり使いにくいということも基本的にはありません。

ただし常に持ち歩いている分、紛失や盗難の危険性があります。くれぐれも厳重に管理するようにしてください。不安な人は、事前に保険をつけておくこともできるので、利用しましょう。

③安全

セキュリティ性の面からも海外Wi-Fiレンタルは安心です。無料で開放されているWi-Fiスポットの中にはセキュリティ対策が十分ではないものも少なからずあります。

そうしたセキュリティの甘いWi-Fiを利用すると、不正アクセスによって個人情報を盗まれたり、ウィルス感染の被害を受けるリスクがあるのです。

その点、レンタルWi-Fiなら他人が回線に入り込むことはまずできないので、安全に利用することができます。

このように、海外Wi-Fiのレンタルは他の通信方法に比べてメリットが多く、特に短期の海外旅行には非常におすすめです。

なお、海外で携帯電話やスマホを使用する場合に1つ注意してほしいのが通信モードの設定です。

何かの拍子にデータ通信が行われてしまうことがないように、基本的にはデータ通信を遮断する機内モードに設定しておき、Wi-FiのみONにしておけば、アプリの類は過不足なく使うことができます。

通話やSMSメッセージを使用する際だけ、機内モードを解除しましょう。

海外Wi-Fiレンタルで通信環境を整えておけば、気兼ねなく調べごとをしたり、SNSで近況をアップしたり、連絡を取り合えます。充実した旅にするために、ぜひ活用してみてください。