そのプラン、ホントにコスパいいですか?自分に合ったツアーの選び方

海外旅行に行く場合、特に初めての時は、旅行会社が出しているツアーの中から選ぶという人が多いと思います。

ただ、旅行会社と言ってもピンからキリまで数多くあり、さらにそれぞれの旅行会社が同じ国に対して複数のプランを出しているのですから、1つに決めるのはなかなか大変な作業です。

こういう時、やはり一番気になるのは《値段》だという方は少なくないと思いますが、こと旅行のツアーという話においては、ただ単に安ければコストパフォーマンスが良いとは言えません。

大切なのは、自分に合った、自分の旅の目的が果たせるプランかどうかということです。今回は、《本当の意味でコスパの良いツアーを見つける》という観点からツアーの選び方をご紹介しましょう。

まず、旅行会社が出しているツアーのプランは大きく2種類に分けることができます。《パッケージツアー》と《フリーツアー》です。

パッケージツアーでは、基本的に行動予定がほとんど決まっており、ツアー客全員で同じように行動します。食事の場所や内容も3食すべて決められているプランも少なくありません。添乗員が同行するものが大半で、移動も主に観光バスになるので、安全性の高さはお墨付きです。

寺院や美術館などいくつか観光スポットが点在している地域に行くときには、移動効率がよく非常に便利でしょう。また、治安や言葉の問題、交通手段の確保しにくさなどから個人で行動するのは難しいと想定される国・地域に行く場合にも、パッケージツアーは重宝します。

ただし町の雰囲気を直に感じたり、自分で散策してレストランやお土産店を探したり、現地の人と話をしてみたり…といった、楽しみ方をするにはあまり向いていません。

一方、フリーツアーは、フライトとホテル以外は基本的に自由に行動することになります。食事の有無や回数はツアーによって変わってきます。ほぼ個人旅行に近い形で行動できるので、他人と行動を共にすることによる制限はありません。

大きな移動の必要がほとんどないリゾート地などでの滞在には、フリーツアーの方が適していると言えます。ただし移動手段やツアーについていない分の食事は自分で確保しなければなりません。

さらに、中には旅程のうち一部は集団で観光、一部はフリー行動というパッケージツアーとフリーツアーの混在型のようなツアーもあります。

こうした種類ごとの特徴を踏まえたうえで、ツアー選びの際に最も重視すべきことが、冒頭でもお伝えした《自分自身の旅の目的に合っているか》ということです。

パッケージツアーであればその国で一番見たいもの・やりたいことがプランに含まれていることは大前提となります。ただしプランの中にあるというだけで安心してはいけません。

ツアーによっては、予定が詰まりすぎていて、1か所での滞在時間が短くなってしまうケースもあります。激安の類のツアーだと、旅行会社にバックマージンが入るお土産店での滞在時間が、肝心の目的の観光地より長い…なんていうこともあり得るのです。

せっかくお目当ての場所まで行っても、十分な滞在・散策時間が確保できなければ不満が残りますよね。パンフレットには各所での滞在時間が書いてあることも多いので、よく確認するようにしてください。

フリーツアーであれば個人でその目的の場所まで行けるかの確認が必要です。場合によっては、フリーツアーでもその部分だけ旅行会社のオプションを利用するという方法もあります。

海外旅行というのは、たいていの人にとって、そう頻繁にいけるものではありません。貴重な機会を最大限に生かせるように、ツアーは妥協せず厳選しましょう。